エコ・環境への取り組み

TOPページ > 環境への取り組み

環境方針

九州教具(株)ホテル事業部は、「地球環境に優しいホテル」の実現化を目指し、以下のとおり「活動方針」を定め、継続的に環境保全活動に取り組みます。

 

活動方針

1.環境に関する法令の遵守

 環境に関する法令や条例を遵守し、環境保全に努めます。

 

2.環境目標の設定と継続的改善

 ホテル事業に関する活動において及ぼす影響を認識し、環境目標の設定および継続的改善に努めます。

 

3.省エネルギー・省資源の推進

 省エネルギー、廃棄物の抑制、再資源化を推進し、環境への負担軽減と環境汚染の予防に努めます。

 

4.全社員への徹底

 当社で働く又は当社のために働くすべての人に環境教育を実施し、本方針の周知徹底を図ります。

 

5.環境方針の公開<

 この環境方針は、ホームページや文書などを通じて、一般の方にも広く公開いたします。

 

 

活動内容

1.全客室に「分別ゴミ箱」の客室設置

 全客室に燃えるゴミ/燃えないゴミ(ビン・缶・ペットボトル)を分別して捨てられるゴミ箱を設置しております。

 

2.全客室に「シーツ交換不要カード」(通称・エコカード)を設置

 全客室に「シーツ交換不要カード」を備え付けております。連泊のお客様にシーツ交換不要の意思表示をしていただけるようになりました。

 

3.ペットボトルのキャップ回収BOXをロビーに設置

 エコキャップ推進協会の活動に賛同し、ペットボトルのキャップを回収しております。
 回収されたキャップはリサイクル率の高い資材として再資源化事業者に売却され、その売却益がワクチン代として世界の子どもにワクチンを日本委員会に寄付されています。

 

4.歯ブラシ持参推進

 当ホテルで消費される歯ブラシ・剃刀・クシなどのアメニティー類は、年間約10万本以上に及び、その廃棄量は約1トン、CO2排出量に換算すると、2トン以上にもなります。
お客様へ歯ブラシ・髭剃り等のご持参を推進し、お客様と共にCO2排出量半減を目指します。

 

活動の記録

 

現在、準備中です。

 

ページ頭に戻る