「時間資本主義の時代」には、消費者は時間を節約する「さくっとニーズ」と「時間をゆっくり費やす「わざわざニーズ」を巧みに使い分ける。
-関西大学 総合情報学部教授 松本 渉2014年の言葉-
2018年1月22日に米国シアトルに「Amazon GO」1号店がオープンしました。
なんと無人コンビニなんですね。もうご存知の方も多いでしょう。
なんとレジが無人、スマホひとつで決済ができるんです。レジのかわりに大量の「監視カメラ」とセンサーが設置され、万引きなどの不正をチェックするICTとAIを駆使した次世代型のコンビニですね。

マスコミも大騒ぎし、「日本型コンビニは時代遅れ」だとか、「世の中全てが無人化に!」などと騒いでおりますが、僕はこの「Amazon GO」は「時間資本主義の時代」の必然の産物だと思っています。

「時間資本主義の時代」とはなにか?
いま先進国は世界中の国々が1.高齢化、2.都市化、3.情報通信技術の発達(ICT)、4.人工知能化(AI)によって、「土地」や「カネ」の地位に対抗しうるほどの希少性を持つ資源として「時間」が台頭してきました。

「さくっとニーズ」とは、「時間」の価値が「お金」を上回るときには、「お金を払って」でも得ようとするサービスです。典型的な例は、「移動時間」、「待ち時間」、「選択時間」などですね。
コンビニがスーパーやディスカウントストアより割高なのに売れるのは、「レジの面倒さ」を回避するためですよね。
昨今、ビジネスホテルがシティホテルより好調なのも、この「さくっとニーズ」だと言えると思うぞ。
空港だって、成田空港や羽田の人ばっかり多くてさばけない空港と、シンガポール・チャンギ空港のスマートさは歴然だ。そしてチャンギ空港は世界ランキング1位を韓国・インチョン空港と争っている。

この分野は長らく日本のお得意のはずだったのに、コンビニ後進国アメリカから無人コンビニ「Amazon GO」が登場した。この技術を支えているのはICT技術、AI技術のたまものだってことは当然ですよね。
そして・・・あまり日本のマスコミは書かないけど、日本はこの分野で決定的に遅れをとっているって事実だと思います。

これは日本企業の技術的遅れという面よりも、政治家・教育界・企業トップそして日本社会の高齢化による保守性がもっとも大きな理由だと思うぞ。

かつて1980年代は日本も若かった。なんでも新しいものを臆せずトライし導入した。
ところがいまはどうだろう?
ICTなど「わかったフリ」してる政治家、世界の教育現場はインターネットとタブレットでコンピューティングされ、多言語教育があたりまえなのに、まだ紙の教科書利権まみれで100年遅れてる教育行政、社内営業に明け暮れているサラリーマン経営者が牛耳る大企業。
これで世界に勝てるどころか追いつけるはずもない。

日本はスゴイって言ってるのも大体この「過去の栄光もう一度」の人たちだ。

いまの日本経済で本当にスゴイのは、ほぼ、個人の努力で劣悪な練習環境の中、国家の支援を受けた世界の選手と戦ってメダルを取ったアスリートたちのように、行政にも頼らず、一所懸命に努力してがんばってる一部の中小企業にあると僕は思ってる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2298

コメント(2)

ZZRさんお久しぶりです!
東京マラソン完走!!??素晴らしい!
頑張っていますね。日田ひなまつりマラソン、すご過ぎです。
充実した人生が目にうかびます。それと・・・、ZZR復活嬉しいです。僕のカタナもドカもヴィンテージですが、いまやZZRも立派なヴィンテージですよね。しかしあの走りと300kmを現実にした超性能はデビュー四半世紀を過ぎても色あせてないですよね。
完全復活したらまたご報告くださいね。

こんばんは。
先月下旬、東京マラソン走ってきました。グロス6時間32分、ネット6時間11分で完走です。
完走メダルは丸い金メダル?ゥ
設楽選手とはすれ違えませんでしたが、沿道の応援あっての完走でした??
先週は日田ひなまつりマラソンで10キロを初仮装・ピコ太郎で走りました♪
こちらも沿道の方に好評?でした。両手にボールペンとリンゴを持って走ったおかげかと・・・
今週末は、さが桜マラソンですが、暑くなりそうで心配です。

それから、ZZRが復活します!!
登録抹消中のZZRの修理代より安い価格で同年式の中古を再購入しました。
現在、名義変更手続中ですが、納車が楽しみです。
とりあえず、近況でした。

コメントする

月別 アーカイブ