ドストエフスキー『罪と罰』より

新しい一歩を踏み出すこと、新しい言葉を発することは、人々が最も恐れることである。
‐[1821-81] ロシアの作家 フォードル・ミハイロビチ・ドストエフスキー『罪と罰』より
皆さん、新年明けましておめでとうございます。
1999年11月にスタートしたこのブログ『バイカー修ちゃん・今日の一言』もなんと、足かけ16年目に突入です!

しかし、ブログを16年も続けてる人って、全国にどれくらいいるんでしょうねえ!
これもひとえに皆様方のおかげです。
よくこんな駄文を読んでくれるものだと感謝しております。

さて、2015年も世界はあまりよろしくないニュースが駆けめぐっております。
うまくかないユーロ圏、うまくいかないロシア、うまくいかない中国、あそるべきイスラム国、弱り目に祟り目のオバマ大統領、そしてなんともグレイな日本。

こんなときこそ、ドストエフスキーでしょ?
バイカー修ちゃんは、高校生のころ、学校サボって行った長崎県立図書館で、ドストエフスキーの長編『カラマーゾフの兄弟』を読んだ・・・そして、登場人物の名前のわかりにくさとストーリーの複雑さにあえぎながらなぜかハマってしまったのでした。

この『カラマーゾフの兄弟』の中に、あの芥川龍之介の『蜘蛛の糸』の小話がでてきたときはびっくりしました。
なんと『蜘蛛の糸』は仏教のお話ではなく、ロシアの民話が元ネタだったんですねえ!

ドストエフスキーには力をもらいました。
学校はドロップアウト同然だし、なんの未来にも期待できない・・・そんな僕に、このドストエフスキーは光をあててくれました。

この混沌とした2015年は、ドストエフスキーの言葉でスタートしたいと思います!!
今年もよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/2259

コメント(4)

ZZR1100さま
明けましておめでとうございます!お返事が遅くなり申し訳ありません。
おおマラソンですか!がんばってますねえ。ZZR1100もタンクに穴が開く・・・。もう生産終了してから10年以上ですもんね。
ぜひ復活させてください。

僕も新年2日早々に、東大村の山の上までダンベル持ってジョギングしました!

中小企業診断士試験も合格するまで頑張ってくださいね!
今年もよろしくお願いいたします。

大変ご無沙汰しております。
正月は大村市池田の妻の実家で過ごしていました。
竹松〜国立病院までの直線道路「新幹線道路」をランニングで走破しましたよ。
昨年、福岡マラソンに出場して20キロ地点でタイムオーバーになって以来、
ランニングに目覚めて、週に2回程度、一回6〜8キロを一時間かけて走ってます。
体型は変わりませんが、徐々に距離とスピードを伸ばして、次回の福岡マラソンでは完走を目指します。
バイクは昨年3月、ガソリンタンクが錆びて穴が
空いて以来、乗っていませんが、バイクを降りるつもりはありません。
ガソリンタンクは同色をヤフオクで入手したので、復活を目指してます。
中小企業診断士試験は、二次筆記試験で撃沈しました。
8浪目突入ですが、昔、先輩診断士に一喝された
「一度志したなら、受かるまでやめるな!」の言葉を忘れず、
その人に合格報告をする日を夢見て、応援と協力をしてくれる家族に感謝しながら、今年こそ合格します。
以上、近況報告でした。

peace4uサマ

新年、明けましておめでとうございます!ますますのご活躍を祈念しております。

杉山さんはたしかに具体的に新年の抱負を述べられていましたね。これはなかなかできることではないですよね。
杉山さんには、わが社の営業教育も担当していただいています。
僕もいくつか数値目標をたてました。そのひとつが来月の陶器の町、長崎県波佐見町へのホテル「Bliss Villa波佐見」のオープンです。

今年もよろしくお願いいたします。ぜひぜひ長崎にいらしてください!&ぎっくり腰をまず治してくださいね!

先日FBで、杉山大二郎さんが、具体的な数字を入れて新年の抱負を発表されていましたのを思い出しました。なかなか出来る事ではありませんが、さすが営業のスペシャリストですね。
僕も今年は色々と目標がありますが、まずは卸し先を1件見つけることです。そして九州出張♡
頑張ります!

コメントする

月別 アーカイブ