朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2014年3月アーカイブ

2014年3月

言葉や属性こそ、事物の本質に一致すべきであり、逆に言葉に本質を従わせるべきではない。
何故ならば、最初に事物が存在し、言葉はその後に従うものだからである。
 -[1564-1642] イタリアの物理学者・天文学者 ガリレオ・ガリレイ「語録」より-
国際社会は本質的に無政府状態である。
人類は過去2500年間一度も「世界政府」や「世界立法院」や「世界警察軍」を設立することができなかったし、真の公正性や中立性をもつ「世界裁判所」を創ったこともない。
たしかに現在の国際社会には「国際法」や「国連」というものが存在する。
しかし、強国が弱小国を攻撃したり、占領・併合したりしても、弱小国は泣き寝入りするしかないのが現状である。
強国は、残虐な侵略戦争や犯罪行為をしても処罰されないのである。
‐[1966-] 東京都出身の米国在住の評論家 伊藤 貫2009の発言
現代人の生活の基盤である、家・建築物、衣服、食糧、紙、家具、上下水道、化学・薬品類、道路・鉄道・船舶などの「最も基本的なモノ」の生産には、膨大なエネルギー投入が必須である。
世界全体、あるいは日本全体でも、このモノの生産に全エネルギー消費の半分があてられている。
-石油天然ガス・金属鉱物資源機構首席エコノミスト 石井 彰 20114月の言葉-
鄧小平は客家(ハッカ)である。台湾の李登輝も客家、シンガポール(新嘉坡)のリー・クアン・ユー(李光耀)も客家である。
宋慶齢・宋美齢姉妹も客家であり、孫文も客家である。アキノ元フィリピン大統領の祖父も客家である。
そうして見ると、客家が世界を動かしているといえるだろう。
‐[1936-] 台湾出身の桜美林大学孔子学院院長 光田明正1993年著『中華の発想と日本人』より‐

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント