朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2012年12月アーカイブ

2012年12月

社会主義の唯一の希望は、一世紀あまりそれを支配してきたイデオロギーの単なる《修正》というようなことではなく、それを全面的に放棄することである。

[1910-70] フランスの分子生物学者 1965ノーベル生理学医学賞受賞 元レジスタンスの左翼闘志 ジャック・リュシアン・モノー『偶然と必然』より

人間が生きていく中での主要な課題は「自己の創造」であり、「潜在的自己を顕在化」していく作業だ。

その最重要成果物は――「自身の人格」である。

‐[1900-80] ドイツ出身のユダヤ人社会心理学・精神分析・哲学者 エーリヒ・フロム『人間における自由』より‐

一個の素粒子「光子」が意識をもっているとすると、それはどのような世界を体験するだろうか?

相対論が正しいとすれば、光速に近づくにつれて、空間の縮みと時間の遅れは極限に達するから、宇宙空間を飛んでいる「光子」は、一瞬のうちに宇宙の果てに到達する。

つまり「光子」にとって、宇宙の大きさは0であり、流れる時間もまた0である。

つまり、「光子」にとっては時間も空間も存在しない。

「光子」にとっては「無」であるような世界の中に、我々は広大な空間と悠久の時間を見ているのである。

‐[1947-] 大阪府出身の物理科講師 橋元淳一郎『時間はどこで生まれるのか』より‐

明日のための仕事は、それらに使える「時間」を上回って存在する。

明日のための機会は、それらに取り組める有能な人の数を上回って存在する。

‐[1909-2005] ウィーン出身の米国の経営学者 ピーター・フェルディナンド・ドラッカー『経営者の条件』より‐

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント