朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2012年7月アーカイブ

2012年7月

東京都の財政のみが潤い、地方は疲弊している。

しかし、東京都の財政が豊かなのは、時価総額上位50社のうち、39社の本社が東京に集中する、すさまじいまでの経済と税収の「東京一極集中」に乗っかっているに過ぎない。

‐[1958-] 福岡県出身の経済評論家 山崎(やす)世の()言葉‐

我々は人生の大半の時間を仕事に使っている。仕事が楽しければ、誰でも熱心に働く。 仕事が楽しくなるのなら、できることはなんでもするべきだと思う。

わたしの一番大切な仕事は、「仕事を楽しく」することだ。

‐[1936-]ハンガリー出身のユダヤ系米国人 インテル創業者 アンドリュー・スティーヴン・グローヴ(ハンガリー名:グローフ・アンドラーシュ)の言葉‐

どんな人生にもトラブルはあるさ。ただ心配すると倍になるのさ。

心配するなよ、ハッピーで行こう。

In every life we have some trouble.

But when you worry, you make it double.

Don't worry, be happy.

-[1950-] 米国のジャズ歌手 ボビー・マクファーリン1988年作『Don't Worry, Be Happy』より-

人間は古来、自然と格闘してきた。自然の懐から力を奪い、自分のものにしようとしてきたのである。

世界を砂漠に変え、世界を砂漠で埋め尽くす力を・・・。

悪しきものは原子力ではない。人の心なのである。

‐[1900-65] 米国の政治家・弁護士・キューバ危機時の国連大使 アドレー・アーヴィング・スティーブンソン2世の言葉‐

正確さが真実なのではない。

その絵の中で用のないものはすべて有害である。一つの作品は全体として調和がなければならない。

つまり、余計な細部があれば、みんなそれが観る人の心の中で別の本質的な細部の地位にとって代わってしまうからである。

‐[1869-1954] フランスの画家 アンリ・マティス 『画家のノート』より‐

「本当にわかった」と思うのは、物事に二通り以上の説明ができたときだ。

-[1918-88] 米国のユダヤ人物理学者 1965年度ノーベル物理学賞受賞 リチャード・フィリップス・ファインマンの言葉(父の教えであった)-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント