朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2012年5月アーカイブ

2012年5月

世界銀行の基準では国民1人あたりの所得が996ドルになった時点で「後発途上国」と定義される「低所得国」を卒業する。

ベトナムは2009年に国民総所得が1121ドルに達し低所得国を卒業した。2010年末、ついに「中所得国」に正式認定された。

‐[1950-] 長野県出身の経済評論家 伊藤洋一の言葉‐

 

――「太初(はじめ)に言(ことば)ありき」と書いてある。ここでもうつかえてしまう。さてどうしたものか――

己は「言」というものをそれほど尊重する気になれぬ。己の精神が正しく活動しているとしたなら、ここでは別の語を選ばずばなるまいな。

――「太初に意(こころ)ありき」ではどうであろうか。筆が滑りすぎぬように、第一行をじっくり考えねばなるまい――

森羅万象を創り出すものは「意」であろうか。いや「太初に力ありき」としなければなるまい。

だがそう書きながら、すでに何者かがそれでは不十分だと己の耳に囁く。

ああ、どうにかならないか、

――そうだ、うまい言葉を思いついた。こうすればいい。

 

――「太初に行(おこない)ありき」――

[1749-1832] ドイツの詩人・小説家・科学者 ヨハン・ウォルフガンク・フォン・ゲーテ「ファウスト」 高橋義孝訳より

点点相連ねて線をなし、線線相連ねて面をなし、面面相連ねて体をなす。

‐[1882-1980]  福島県出身の社会教育家 蓮沼門三(もんぞう)の言葉‐

競走するものは走るという幸福があるが、これを見物するものには、ただ眺めているという楽しみしかない。

-[1868-1951] フランスの哲学者 アラン(本名エミール=オーギュスト・シャルティエ)の言葉‐

 

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント