朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2012年4月アーカイブ

2012年4月

「共産世界」は均一人間の集合体を作ることを第一目標に置く。

この場合、無知な人間を直ちに知性人のレベルに引き上げるのは不可能であるから、知性人のレベルを引き下げるほかはない。すなわち平等を達成するためにあらゆるもののレベルを「最低知性レベル」に引き下げる結果となる。

‐[1929-] ラトビア出身の作家 アイバンホー・ブレダウ1976年著 訳:小松光昭 『ヒトラーはこう語った』2011年改題『ヒトラー語録』第14章マルキシズムより‐

「笑い」はこだまを必要としているように思われる。

だがそれは、無限の連鎖ではなく、一つの円内で進行するのである。

つまり、笑いとは、「常に一つの集団の笑い」なのである。

‐[1859-1941] フランスのユダヤ人哲学者・ノーベル文学賞受賞者 アンリ=ルイ・ベルクソン『笑い』より‐

人は信念とともに若く 疑惑とともに老ゆる。

人は自信とともに若く 失望とともに老ゆる。

希望あるかぎり若く  失望とともに老い朽ちる。

[1840-1924] ドイツのユダヤ人詩人 サミュエル・ウルマン「青春の詩」より

人が集まってくることが始まりであり、人が一緒にいることが進歩であり、人が一緒に働くことが成功をもたらすのである。

‐[1863-1947] 米国の実業家フォード・モーター創業者 ヘンリー・フォードの言葉‐

日本は今、忍從の美を忘れ、自由だの平等だの民主主義だのと、自分でも何の事かよく解らない類の美辞麗句を口にしてゐるが、いづれ必ず、浮草のやうな日本の繁榮も終り、そこで初めて愕然として身が醒めるといふ事になるであらう。

‐[1929-] 東京出身の評論家・劇作家 松原 正 1982年著『人間通になる読書術 賢者の毒を飲め、愚者の蜜を吐け』より‐

大きなことができる人はたくさんいます。

しかしながら、小さいことをしようとする人はごくわずかしかいないのです。

‐[1910-97] 旧ユーゴスラビア マケドニア「神の愛の宣教者会」創立者 1979年ノーベル平和賞受賞者 マザー・テレサ(本名アグネス・ゴンジャ・ボヤジュー)の言葉‐

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント