朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2012年2月アーカイブ

2012年2月

僕らの仕事って、自分の脳ミソの中に釣り糸を垂らしているようなもんだから・・。

もともと何も無いのに、ただむなしく釣り堀に釣り糸を垂らしているんじゃないかという恐怖はいつだってある。

‐[1941-] 東京都出身の映画監督・漫画家 宮崎 駿 の言葉‐

「新しい貧困」とは、いかなるネットワークにも属さないことである。

かつて貧しいとは所有しないことであったが、将来は「何かに属さない」ということになろう。

‐[1943-] フランスの経済学者・初代欧州復興開発銀行総裁 ジャック・アタリ『反グローバリズム―新しいユートピアとしての博愛』より‐

成功した商品の裏には必ずデバイスがある。そのデバイスを作る血のにじむような努力、さらに商品を格好のいいデザインにする力がいるのだ。

その意味でトヨタ自動車を支えているのは、「デンソー」であり「日立製作所」であろう。

‐[1637-] ソニー元会長・クオンタムリープCEO 出井伸之の発言‐

空想は知識より重要である。知識には限界があるからだ。

しかし空想には限界がない。想像力は世界を包み込む。

‐[1879-1955] ドイツの理論物理学者 アルベルト・アインシュタイン「科学について」より‐

私が「低公害エンジンの開発こそが、先発四輪メーカーと同じスタートラインに並ぶ絶好のチャンスだ!」と言ったとき、研究所の若者は「排気ガス対策は企業本位の問題ではなく、自動車産業の社会的責任のうえからなすべき業務です!」と主張して、私の目を開かせ、心から感激させてくれた。

残念ながら「若者はいいなあ、若者にはかなわないなあ」と感ずることが多くなってきた。

[1906-91]  静岡県出身の本田技研創業者 本田宗一郎1973年 引退での社員スピーチ

 

科学技術のテーマがハードやネットワークというレベルから、それを統合した「システムの進化」へと変化したことに気付かなければならない。

例えば「グーグル:Google」は、十分発達したコンピューターネットワークをフルに活用して「システム工学的発想で創造されたビジネスモデル」と解釈することもできる。

‐[1948-] 東京大学教授・船舶工学・経営学 宮田秀明の言葉‐

わが国の直面する危機状況は、足が痛い手が痛いという局所的なものではなく全身症状である。

すなわち「体質の劣化」によるものなのである。

 ‐[1943-] 数学者・お茶の水女子大学理学部教授 藤原正彦 20107月の発言‐

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント