朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2012年1月アーカイブ

2012年1月

社会がパターンをつくってくれないから、何をすべきかわからなくなった人は深刻に迷いだす。

だから自由度が高くなった分だけ、「不幸の可能性」も高くなっていくのである。

‐[1928-2007] 兵庫県出身の臨床心理学者 河合隼雄「科学の世紀とたましい」より‐

人生における失敗の半分は、「考えて行動すべき」ときに感情で動き、「感情で動くべき」ときに考えてしまうことからおこる。

‐[1931-] 英国の小説家・評論家 コリン・ウィルソンの言葉‐

分子進化学の研究者たちは「脊椎動物になってから進化速度は速くなっている」と言います。

しかし、一般的に考えて、メカニズムが複雑になるほど、偶然的な変化は起こりにくくなりますから、進化速度の速まりを偶然的な突然変異に求めるのは不合理です。

つまり、進化が速くなっているということは、ある程度以上複雑な生物は "自分で自分の体を変える能力を獲得している"ことを意味しているのです。

‐[1940-] 東京出身の生物学者 団まりなの言葉‐

この40年間で100カ国以上を旅してきたが、日本ほどいつも何かに脅迫されている国はない。

世界有数のストレス社会であることは間違いない。

‐[1947-] 東京出身の宗教人類学者・ギャンブラー 植島啓司の言葉

年玉を ならべて置くや 枕元

めでたさも 一茶位や 雑煮餅

[1867-1902] 愛媛県伊予松山出身の明治の俳人・作家 正岡子規の新年の俳句

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント