朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2010年11月アーカイブ

2010年11月

母の日記をよみました。

――悲しきことのみ多かりき されど よろこびの日もありき――

その よろこびの日もありき という文字が 太く強くしるされているのが

かえってボクには かなしくて かなしくて・・・

‐[1903-73] 東京出身の詩人・童謡作家 サトウハチロー『母の日記をよみました』より‐

正しいことを行えば理解されると思うのか?

善行は悪行と同じように人の憎悪を招くものであるということを注意しなければならぬ。

‐[1469-1527] ルネサンス期イタリアの政治家・思想家 ニッコロ・マキアベリ(マキャヴェッリ)『君主論』より‐

基本理念 = 基本的価値観 + 目的

基本的価値観

組織にとって不可欠で不変の主義。いくつかの一般的な指導原理からなり、文化や経営手法と混同してはならず、利益の追求や目先のために曲げてはならない。

目的

単なるカネ儲けを超えた会社の根本的な存在理由。地平線の上に永遠に輝き続ける道しるべとなる星であり、個々の目標や事業戦略と混同してはならない。

‐[1959-] 米国の経営学者 ジェームズ・C・コリンズ 1994年著山岡洋一訳『ビジョナリー・カンパニー(原題:"Built to Last")①時代を超える生存の原則』日経BPp119より‐

運命を愛せよ。

与えられたものを呪うな。

生は開展の努力である。

生の全てを愛せよ、そして全てを最も良く生かせよ。

‐[1889-1960] 兵庫県出身の哲学者・倫理学者・日本思想史家 和辻哲郎の言葉‐

月と同じく、放つ光が無くなって変わったのだ。

だが、月は満ちるが俺は欠けたままだろう。

光を貸してくれる太陽が俺にはないからな。

‐[1564-1616] 英国の劇作家・詩人 ウィリアム・シェイクスピア『アテネのタイモン』第4幕第3場より‐

人間は忘却することができるから、これまで受けた苦痛から次第に脱離することができる。

又忘却することができるために、ともすれば前人の誤りを同じように繰り返す。

‐[1881-1936] 中国の文学者 魯迅:ルー・シュンの言葉‐

現代の輸送システムで、ペイロード(乗客などから料金を取れる積載重量)より燃料の方が重くとも採算がとれるのは航空機だけ。

それは時速850キロメートルという高速で移動できるからだ。

‐[1948-] 東京大学教授・船舶工学・経営学 宮田秀明の言葉‐

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント