朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2008年6月アーカイブ

2008年6月

天国へ行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。
-[1469-1527] ルネサンス期イタリアの政治家・思想家 ニッコロ・マキアベリの言葉-

塩野七生

宗教がかくも長きにわたって存続できるのは、いっこうに成果が表れないがゆえである。
-[1937-] 東京出身のイタリア在住の作家 塩野七生の言葉-

吉田繁治

マスコミは一般に年収レベルが高い。航空会社も官僚も、政府関連企業も似ている。これらは規制産業に特有の「超過利潤の存在」と解釈ができる。
-システムズ・リサーチ社チーフコンサルタント 吉田繁治 の発言-

21世紀の現在は、テレビ会議システムも、携帯電話も、インターネットもある。飛行機に乗っていても、歩いていてもすぐに連絡をとることができる。むしろ、私はそこから逃げることもできない。
-[1942-] 英国出身 ソニーCEO ハワード・ストリンガーの言葉-

靴というものは、はいた瞬間から快適でなければならない。

靴にはき慣れるということは絶対にない。

靴の方があなたの足を慣らしてしまう。

新しい靴は、はいて10秒後も10週間たっても10ヶ月が過ぎても快適であるべきものなのだ。

店を出る時点でフィットしていない靴は、その後も絶対フィットしない。決して、金輪際フィットしない。
-[1898-1960] イタリア フィレンツェの「夢の靴職人」 サルヴァトーレ・フェラガモの言葉-

たのしみは まれに魚(いを)烹(に)て 児等皆(こらみな)が うましうましと いひて食ふ時
-[1812-68]  幕末の歌人・国学者 橘曙覧(たちばなのあけみ)「独楽吟」の和歌-

大海(おほうみ)の磯(いそ)もとゞろによする波 われてくだけてさけて散るかも (割れて砕けて裂けて散るかも)
- [1192-1219] 鎌倉幕府第三代征夷大将軍 源実朝 「金槐(きんかい)和歌集」よりの和歌-

有漏路(うろじ)より 無漏路(むろじ)へ帰る一休(ひとやすみ) 雨ふらば降れ風ふかば吹け
-[1394-1481] 室町時代の臨済宗禅僧 一休宗純の和歌-

まずは、土踏まずを支えるという感触を知らなければならない。

次に、つま先は自由でなければならない。

土踏まずがフィットすることと、つま先が動くこと。

爪先がきつくない限り、出来るだけ幅の狭い靴をはくことが大事なのだ。
-[1898-1960] イタリア フィレンツェの「夢の靴職人」 サルヴァトーレ・フェラガモ「靴の選び方」について-

フィレンツェ近郊の村の遺跡を発掘していた作業員が、ボッカチオの女友だちがはいていた靴を何足か掘り出してみると、それはウェッジ・ソールだった。

私の「革命」は、少なくとも600年前にあったのだ。

おそらく、前世で私がこれをデザインし、生まれ変わった現世でそれを思い出したのであろう。
-[1898-1960] イタリア フィレンツェの「夢の靴職人」 サルヴァトーレ・フェラガモの言葉-

一休宗純

法は 鍋のさかやき石の髭 絵に描く竹のともずれののこゑ
-[1394-1481] 室町時代の臨済宗禅僧 一休宗純の和歌-

たのしみは あき米櫃(こめびつ)に米いでき 今一月はよしといふとき
-[1812-68] 幕末の歌人・国学者 橘曙覧(たちばなのあけみ)「独楽吟(どくらくぎん)」の和歌-

原田永幸

「右を向け」と言われても簡単に右を向いちゃいけないのです。右を向くには、右を向く理由がある。その理由を知っていれば、「社長の指示ですから」という言葉は出てこない。こうした文化のままだと、仕事にも責任を持たない風潮が出てくる。
-[1948-] 長崎県出身 アップルコンピューター、日本マクドナルドCEO 原田永幸(えいこう)2005年3月の言葉-

皆を死に慣らすために、我々の墓地を、教会や町のもっとも人の往き来する場所に置いたのだ。
-[1533-92] フランスの思想家・哲学者 ミシェル・エケム・de・モンテーニュ「エセー」より

成果をあげるエグゼクティブは、人間の強みを生かす。彼らは弱みを中心に据えてはならないことを知っている。
-[1909-2005] ウィーン出身の米国の経営学者 ピーター・フェルディナンド・ドラッカー1966年の著書「経営者の條件」上田惇生・新訳より-

坂本龍馬

なるほど西郷というやつは、わからぬやつだ。

少しくたたけば少しく響き、大きくたたけば大きく響く。

もし馬鹿なら大きな馬鹿で、利口なら大きな利口だろう。

-[1835-67] 土佐出身 幕末の倒幕運動の指導者 坂本龍馬が西郷隆盛を評した言葉「氷川清話」より-

本田宗一郎

人類平等の考えをつきつめていけば、もう国家というもの自体がナンセンスだということになる。日本に生まれたアメリカに生まれたということだけではじめから何か区別されなくちゃいけないなんておかしいじゃねえか。
-[1906-91] 本田技研創業者 本田宗一郎の言葉-

賞賛による堕落から逃れる方法はただひとつ。仕事を続けることである。人は立ち止まって賞賛に耳を傾けがちであるが、唯一なすべきことは賞賛から目をそらし、仕事を続けること。それ以外の方法はない。
-[1879-1955] ドイツの理論物理学者 アルベルト・アインシュタインの言葉-

功績というものは、人が何か特別に頑張った時に判断すべきではない。その人間の日頃の行ないで判断されるべきものである。
-[1623-62] フランスの哲学者・科学者・文学者 ブレーズ・パスカルの言葉-

自分が成功することが会社の成功をもたらすのであり、その逆ではない。
-[1965-] デルコンピュータ創業者 マイケル・ソール・デルの言葉-

三木谷浩史

僕はよくリスクテイカーだと言われます。でも、本当はそうじゃない。限りある自分の人生を、精一杯やったんだと思いたいだけ。人生を後悔するという最大のリスクを回避しているんです。
-[1965-] 楽天創業者 三木谷浩史の言葉-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント