朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2007年2月アーカイブ

2007年2月

ある種の思考は祈りである。身体の方がどんな態度を示そうと、魂の方はひざまずいている場合がある。
-[1802-85] フランスの詩人・小説家 ヴィクトール・ユゴーの言葉-

人は誰しも、全ての者の影なのだ。
-[1895-1952] フランスの詩人 ポール・エリュアールの言葉-

世論は振り子の運動の法則に従う。
-[1788-1860] ドイツの哲学者 アルトゥール・ショーペンハウエル「厭世(えんせい)観思想」より-

我々の計画というのは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない。
-[BC4-AD65] ローマの哲学者 ルキウス・アンナエウス・セネカの言葉-

十一歳で、私は兄を教師に、ユークリッドの幾何学を始めた。私の人生の偉大な出来事のひとつだった。まるで初恋のように目がくらんだ。この世にこれほど素敵なことがあるなんて、想像したことさえなかったのである。
-[1872-1970] 英国の哲学・数学者ノーベル文学賞受賞 バートランド・アーサー・ウィリアム・ラッセル「自伝」-

俳優っていうのは、自分のことが話題になっていなけりゃ、何も聞いちゃいないのさ。
-[1924-2004] 米国の映画俳優 マーロン・ブランドの言葉-

萩原朔太郎

自由とは、自分が「自由である」と信ずるところの、一つの幻覚にすぎないのである。
-[1886-1942] 詩人 萩原朔太郎「虚妄の正義-社会と文明-」より-

一休宗純

心とは いかなるものを言ふならん、墨絵に書きし 松風の音
-[1394-1481] 室町時代の臨済宗禅僧 一休宗純の歌-

鉄も使わなければ錆び、水も用いらざれば腐敗し、あるいは寒冷にあたって凍結する。人間の知力もまたこれと同じで、絶えず用いらざれば遂に退化する。
-[1452-1519] イタリアの彫刻家・画家・建築家・科学者 レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉-

花を育てるには、肥料と水を両手に持って、常に両方をかけなくてはいけない。うまく育てば美しい花壇になる。育たなければ抜くしかない。経営もそれと同じだ。
-[1935-]米国の巨大企業GEの会長兼CEO ジョン・フランシス・ウェルチJr(以下ジャック)1999年の言葉-

心は正しい目標を欠くと、偽りの目標にはけ口を向ける。
-[1533-92] フランスの思想家 ミシェル・E・de・モンテーニュの言葉-

わたしたちは生まれてくるとき、大声で泣くでしょ。あとの人生は、この泣き声の余韻でしかないの。
-[1935-2004] フランスの作家 フランソワーズ・サガンの言葉-

デモクリトス

魅力ある老人とは、甘美に誘いまた重々しく語ることのできる人である。
-[BC460-370] 古代ギリシアの哲学者 デモクリトスの言葉-

仮定とは危険なものである。
-[1890-1976] 英国の推理小説作家 アガサ・メアリー・クラリッサ・クリスティーの言葉

ソクラテス

昨今の子供は暴挙非道だ。親にたてつき、食物を貪り、師にすら荒らくれた態度をとるのだから。
-[BC470-399] ギリシアの哲学者 ソクラテスの言葉-

ボルジア家30年の圧政はミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチのルネサンスを生んだ。スイス500年の平和は何を生んだか? 鳩時計だけだ。
-[1915-1985] 米国の俳優・監督・脚本家 オーソン・ウェルズ扮する「第三の男」ハリー・ライムの台詞-

星野富弘

いのちが一番大切だと思っていたころ 生きるのが苦しかった。
いのちより大切なものがあると知った日 生きているのが嬉しかった。
見ているだけで何も描けずに 一日が終わった。
そういう日と  大きな事をやりとげた日と  同じ価値を見いだせる心になりたい。

-[1946-] 群馬県出身の手足が不自由な画家・詩人 星野富弘「鈴の鳴る道」-

星野富弘

辛いという字がある。もう少しで、幸せになれそうな字である。
-[1946-] 群馬県出身の手足が不自由な画家・詩人 星野富弘の詩-

生まれて一度も、立派な決心をしない人は、殆どない。ただ、それが続かないのだ。昨日結んだ紐(ひも)が、今日は緩むのを見れば、明日は解けはせぬかと案じられるのではないか。結んだ紐は、日に日に締め直せば、固く締まってくる。
-[1806-73] 英国の哲学者・経済学者 ジョン・スチュアート・ミルの言葉-

恋の奇しき発作をわれは知りぬ。恋しる人の耳にのみ、それが起りしありさまを、ありのままにぞ告げまほし。
-[1770-1850] 英国のロマン派詩人 ウィリアム・ワーズワース「ルーシー詩篇」より-

裸で私はこの世に来た。

ゆえに裸で私はこの世から出ていかねばならぬ。

-[1547-1616] スペインの作家 ミゲル・デ・セルバンテス・サーアベドラ 「ドン・キホーテ」より-

亀を見よ。前進するのは首を出した時だけだ。
-[1893-1978] 米国の化学者・ハーバード大総長 ジェームス・B・コナントの言葉-

躾とは、自分のことをどれほど多く考えているか、他人のことをどれほど考えているかを隠すことである。
-[1835-1910] 米国の小説家 マーク・トウェインの言葉-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント