朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2005年9月アーカイブ

2005年9月

夏目漱石

運命は神の考えるものだ、人間は人間らしく働けばそれで結構だ

-[1867-1916] 小説家 夏目漱石「虞美人草」より-

科学とは組織された知識である

- [1820-1903] 英国の進化論哲学者 ハーバート・スペンサーの言葉-

人生は石材である。これで神の姿を彫刻しようと、悪魔の姿を彫刻しようと各人の心のままである。

-[1552-99] 英国の詩人 エドムンド・スペンサーの言葉-

善悪をつくるもの、幸・不幸をつくるもの、貧富をつくるもの、それは人の心である

-[1552-99] 英国の詩人 エドムンド・スペンサーの言葉-

何人も誤らない者はない。けれども敢えてその誤りをあくまで固執する者は愚人である。

-[BC106-43] 古代ローマの作家・政治家・弁論家 マルクス・トゥルリウス・キケロの言葉-

共産主義は、人間は自分で自分を律することができないほど、弱くて無能だという心情に基づいている。それゆえ、強い管理者の統制を必要としているのだ。

-[1884-1972]  第33代合衆国大統領 ハリー・S・トルーマンの言葉-

いわゆる「害悪」と呼ばれるものの多くは、悩める者の心のあり方を、恐怖の態度から闘争の態度へと変化させることにより、気を引きしめる強壮剤に変えることができる。

-[1842-1910] 米国の哲学者・心理学者 ウィリアム・ジェームズの言葉-

鳥類を定義する自然科学者は鳥類を創造するのではなく発見するのだ。逆に、円は自然の中にある物を指しているのでは ない、円の定義が円を創り出すのである。中心と呼はれる固定された一点から常に等しい距離で、平面上を一つの点が動くことによって描かれた図形として円を 定義するのは、円を組立てることであり、創り出すことだ

-A・ヴェルジェス「哲学教程」より-

良い問いは答えより重要である。

-米国の数学者・南カリフォルニア大教授 リチャード・ベルマンの言葉-

人間の叡知(えいち)は全て次の言葉につきることをお忘れにならずに。「待て、しかして希望せよ!」

-[1803-70] フランスの小説家・劇作家 アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」より-

全体は個人のために、個人は全体のために存在する。

-[1803-70] フランスの小説家・劇作家 アレクサンドル・デュマ(父)の言葉-

僕は断言しますが、旅をしない人は、少なくとも芸術や学問に携わる人々には、実に貧困な人間です。ごく普通の才能の人だったら、旅をしようがしまいが、いつも普通のままです。しかし卓越した才能の人は、いつも同じ場所に留まっていたら、駄目になってしまいます。

-[1756-91] オーストリアの作曲家 ウォルフガンク・アマデウス・モーツァルトの言葉-

僕は詩的には書けません。詩人ではないから。普通のものを芸術的に配して、光と影を与えることが出来ません。僕は絵 かきではないから。それどころか、思わせぶりやパントマイムで、僕の真意や思想を表現することもできません。踊り手ではないから。でも、僕は音でならそれ ができるのです。僕は、音楽家だから。

-[1756-91] オーストリアの作曲家 ウォルフガンク・アマデウス・モーツァルトの言葉-

人々の目も、毎日のように見せつけられると、やがて飽きがくる。密の味と同様、その甘さがいとわしくなってくる、ほんのわずかの甘過ぎが耐え難いほどの甘さに感じられるようになるのだ

-[1564-1616] 英国の劇作家・詩人 ウィリアム・シェイクスピア「ヘンリーⅥ世」第1部の台詞-

分類や階層の形而上学的な価値(そんなものが存在するとしたら)を否定しているのではない。分類や階層を信じないこ とが<情報システム構築のための優れた方向>を暗示しているのだ。普遍の分類システムや、不動の階層を期待することの誤りに気がつけば、情報システムの役 割が変化し続ける分類や階層、その他の配置をすべて<共存させながら>処理することにあるとわかるだろう

-2001.12.04 [1937-] 米国 ハイパーテキストの生みの親 テッド・ネルソン「リテラリー・マシンズ」より-

冒険と挑戦を恐れない聡明な人材を求めている。長時間の労働と低い給与に耐え、名声と富を手にする可能性が少ないことも承知してほしい。知性の応用と拡張と普及を通じて、近づきつつある破滅から人類を救わねばならないのだ。

-[1937-] 米国 ハイパーテキストの生みの親 セオドア・ホルム・ネルソン(テッド・ネルソン)の求人広告-

足が足の分をなし、手が手の分を果す限り、手や足の労働は自然に反することではない。同様に人間が人間の分をなす限り、人間として人間の労働は自然に反することではない。もし人間の(うちなる)自然に反することでないならば、彼自身にとっても悪いことではない

-[354-430] 西方教会最大の教父 聖アウグスティヌス「自省録」より-

人生には二つの悲劇がある。欲するものが得られないことと、それが得られることである

-[1856-1950] 英国の劇作家 ジョージ・バーナード・ショー「人と超人」より-

生命とは四肢の運動に他ならず、その運動の源が内部の中心的な部分にあることを考えれば、全ての「自動機械」[腕時 計のようにぜんまいと歯車によって動く機械装置]は人工的生命を持つと言える。即ち「心臓」とは「ぜんまい」、「神経」は「線」、「間接」は「歯車」のこ とであって、これらのものが全身に、製作者によって意図された運動を与えているに他ならない。

- [1588~1679] 英国の哲学者・政治理論家 トーマス・ホッブスの言葉-

健康な人や経済力の豊かな人は、どんなウソでもいえる。しかし、飢えた人、貧しい人は、握り合った手、みつめあう視線に、本当に言いたいことを込めるのです。

-[1910-97] 旧ユーゴスラビア マケドニア「神の愛の宣教者会」創立者 ノーベル平和賞受賞者 マザー・テレサの言葉-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント