アイルトン・セナ・ダ・シルバ

自分自身で悩み抜くことも良いし、神との対話によって切り抜けていくこともできる。そうすることによって人間は成長し、神のイメージ(理想)に近付くことができる

-[1960-94] ブラジルの天才F1パイロット アイルトン・セナ・ダ・シルバの言葉-

もう一発セナいこう!この人はナイーブな人だったよね。しかしここ一発のときは狂人のように攻めまくる。この人の信条が今日の言葉だね。今、F1人気に陰りがでているらしい。世界中で四輪のF1より二輪のMotoGPの方が視聴率がいいらしい。これはやはり二輪の方が見ておもしろいからだろう。二輪もかなり低迷していた時期があったが、2000年くらいにヴァレンティーノ・ロッシが出てきておもしろくなった。シューマッハの超テクニックはTVではわかりにくにのだ。でもロッシが前後輪ドリフトしながらバイクでカウンター切ってコーナーを飛び出してくるシーンはうちの子供でも「すごい!」を連発します。やっぱおもしろくなきゃいかんと思うぞ。また最近フェラーリとシューマッハの行為でロッシがフェラーリのF1マシンに乗ったそうな。初めてのドライビングでシューマッハの3秒落ちで関係者を驚かせ、シューマッハはロッシのホンダRC211V(バイク)に乗るのは辞退したそうな・・。バイクは難しいからなあ。だから二輪GPレーサーのことを「コンチネンタルサーカス」(ヨーロッパ曲技団)というんだよ。

月別 アーカイブ