朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2004年7月アーカイブ

2004年7月

世の中ぶらついて見れば、面白い連中が沢山いる。ある者は6連発銃で金を奪い、ある者はペンで捲き上げる

-[1912-67] 米国のフォーク歌手 ウッディ・ガスリーの言葉-

政治を軽蔑するものは、軽蔑すべき政治しか持つことができない

-[1875-1955] ドイツの作家 トーマス・マンの言葉-

時は悲しみと口論の傷を癒す。人はみな変わる。過去の自分はもはや現在の自分ではない。悩む者も悩ます者も、時がたてば別人になる。

-[1623-62] フランスの哲学者・科学者・宗教思想家 ブレーズ・パスカルの言葉-

戸坂潤

世界のファッショ達はおしなべて道徳屋であることは有名である。彼らは全て風紀屋である。服装まで妙な制服にしたがるのである

-[1900-45] 哲学者 戸坂潤「思想と風俗」より-

才知と凶器は縁続き、薄いしきりが二つを分かつ

-[1631-1700] 英国の詩人・劇作家 ジョン・ドライデン「アブサロムとアキトフェル」より-

悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意思のものである

-[1868-1951] フランスの哲学者 アラン(本名エミール・オーギュスト・シャルティエ)の言葉-

あらゆる人に五歳から八歳の間の子供が、ナイーヴさが終りを迎える年齢の子供が隠れている

-[1871-1945] フランスの詩人・思想家 ポール・アンブロワーズ・ヴァレリーの言葉

もし悪い評判を聞かされて苦痛を感じないとしたら、賞讃されてもその喜びを感じることさえできないではないか。

-[BC490-430] シチリアの詩人・哲学者 エンペドクレスの言葉-

自分自身で悩み抜くことも良いし、神との対話によって切り抜けていくこともできる。そうすることによって人間は成長し、神のイメージ(理想)に近付くことができる

-[1960-94] ブラジルの天才F1パイロット アイルトン・セナ・ダ・シルバの言葉-

インタビューアー:「皆が皆あなたのように素晴らしい家庭環境とチャンスに恵まれている訳ではない。」(セナは実業化で大金持ちの息子として生まれた。)

それは違う。皆平等にチャンスは与えられている。この世に生を受けたということ、それ自体が最大のチャンスではないか。すべてこの世に生まれてきた者は、神からそれなりの能力と肉体的力、そして生きる目的を与えられている。神はこのうえもなく平等なものだ。どのような人間にもタレント(才能)を与えてくれている。それはレーサーとかビジネスマンとかいう狭い意味のものではなく、人間として恥ずかしくなく生きていくための才能だ。それに我々が気づくか否かが問題なのだが.。」

- [1960-94] ブラジルの天才F1パイロット アイルトン・セナ・ダ・シルバの言葉

 嘘つきの受ける罰は、人が信じてくれないというだけのことではなく、他の誰も信じられなくなるということである。

-[1856-1950] 英国の劇作家 ジョージ・バーナード・ショーの言葉-

神経病の患者が増えたのではない。神経病に目の肥えた医者が増えたのである

-[1860~1904] ロシアの文学者 アントン・パブロヴィッチ・チェーホフの言葉-

いいかね。もし我々が下の方の階段の助けを借りずに一足飛びに最上段へ躍り上がる方法を見つけだそうものなら、その長い前階段は我々にとって、一切の意味を失うことになる。こういう不幸な考え方には、何の進歩も、学問も、芸術も、思想そのものすらありえないということを知らねばならないのだよ

-[1860~1904] ロシアの文学者 アントン・パブロヴィッチ・チェーホフ「灯火」より-

人民の97%が革命を信じなくても、私は戦い続ける。革命を信じるのが私一人になっても戦い続ける。なぜなら革命家とは、たとえ一人になっても、理想のために戦い続ける人間だからだ。

-[1927-] キューバ首相・革命家 フィデル・カストロの言葉-

多くの人間の場合、感謝の念を示すことは、今後の恩恵に対する密かな希望に過ぎない

-[1613-80] フランスの政治家・思想家 フランソワ・ラ・ロシュフーコーの言葉

人格者は、人々の間に距離を持つ

-[1890-1970] フランスの元大統領 シャルル・アンドリュー・マリー・ド・ゴールの言葉-

北京で蝶が羽ばたいて微風が起こると、それがつぎつぎと伝わってカリフォルニアではハリケーンが起こる。

-ロシア出身のベルギーのノーベル化学賞受賞者 イリア・プリゴジンがカオスの説明に用いる比喩-

知識の断片化、人文科学と精密科学の重大な亀裂は、物理学者が永遠の法則を練り上げている一方で、社会学者は歴史を語っていることが原因だ

-ロシア出身のベルギーのノーベル化学賞受賞者 イリア・プリゴジンの言葉-

科学は今までに三度、私たち人間の自尊心を深く傷つけてきた。一度目はコペルニクスが、私たちは世界中の中心に存在しているのではないと告げた時、二度目はダーウィンが、私たちは動物の主人公ではなく、その従兄にすぎないと言った時、三度目は精神分析が、私たちの意識はその住家である存在(自己)の主人公ではないと断言したときである

-[1856-1939] オーストリアの神経科医 ジグムント・フロイトの言葉-

一般向けの科学の本を読んでいたので、私はまもなく、聖書の物語の殆どは真実ではありえないという確信に達した。その結果は、断固として、熱狂的な、自由な思考の饗宴となった。しかもそれは、若者は嘘によって国家から意図的に騙されているという印象によって倍加してしまい、圧倒的な印象となって通ってきた。あらゆる類の権成に対する疑惑が、いかなる類の社会的環境にも息づいている信念に対する懐疑的な態度が、この経験から生まれ育ち、この態度は絶対に二度と私から離れることはなかったのである

-[1879-1955] ドイツの理論物理学者 アルベルト・アインシュタインの言葉

武者小路実篤

死んだ者は生きている者にも大きな力を持ちうるものだが、生きている者は死んだ者に対して余りにも無力なのを残念に思う

-[1885-1976] 作家 武者小路実篤「愛と死」より-

もし、誰か代わりにやってくれる人がいれば、より高度の仕事を君はやれるのだ

-[1839-1937] 米国の実業家 ジョン・ディビソン・ロックフェラーの言葉-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント