朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2003年7月アーカイブ

2003年7月

トライしないで首になることはあっても、トライして失敗しても 首になることは決してない。

-2000. 12.28 米国ナイキの社訓-
事業は、素性や言葉遣いじゃない。自分で創り出すものだ。世の中で、最も民主主義的なものが事業なのだ。

-[1902-68] 米国のノーベル賞受賞作家 ジョン・エルンスト・スタインベック「二十日鼠と人間」より-
一家は習慣の学校なり。父母は習慣の教師なり。

-[1835-1901] 啓蒙思想家・教育者 福沢諭吉の言葉-
心こそ 心迷わず 心なれ 心に心 心許すな

-[1573-1645] 江戸時代初期の臨済宗の禅僧 沢庵宗彭(そうほう)の句-
人みな我が飢えを知りて人の飢えを知らず。

-[1573-1645] 江戸時代初期の臨済宗の禅僧 沢庵宗彭(そうほう)の言葉-
人が最もよき強き人として、人生において成功する第一の必要条件は、強い動物になることである。

-[1820-1903] 英国の進化論哲学者 ハーバート・スペンサーの言葉-
バレエは一日稽古を休めば自分でわかり、二日休めば仲間にわかり、三日休めばお客様に悟られてしまう世界。

-[1948-] バレリーナ 森下洋子の言葉-
悪魔は我々を誘惑しない。彼を誘惑するのは我々である。

-英国の小説家 ジョージ・エリオット「フィーリクス・ホルト」より
「愛嬌というのはね、自分より強い者を倒す柔らかい武器だよ」「それじゃ無愛想は自分より弱いものを、こき使う鋭利なる武器だろう」

-[1867-1916] 小説家 夏目漱石「虞美人草」より
人生は何ごとかをなさぬには余りにも長いが、何事かをなすには余りに短い。

-[1909-42] 小説家 中島 敦「山月記」-
人生は肉体と情緒と知性と精神とが積みあげられた四階建ての建築物なのです。

-[1343?-1400] 英国の詩人 ジェフリー・チョーサーの言葉-
人間のみがこの世で苦しんでいるので、笑いを発明せざるを得なかったのだ。

-[1844-1900] ドイツの哲学者・詩人 フリードリッヒ・ウィルヘルム・ニーチェ「権力への意志」より-
学問なき経験は経験なき学問にまさる。

-英国の諺-
愛することにかけては、女性こそ専門家で、男性は永遠に素人である。

-[1925-70] 小説家・劇作家 三島由紀夫「愛するということ」より-
肉的愛、言いかえれば外的美から生ずる生殖欲、また一般的には精神の自由以外の他の原因を持つすべての愛は容易に憎しみに移行する。

-[1632-77] オランダの哲学者 ベネディクト・de・スピノザ「エチカ」より-
偶然が人に知性を与え、人はそれを利用して愚かさを発明した。

-[1864-1936] フランスの詩人・小説家 アンリ・ド・レニエ「哲学散歩」より-
ロシアのことわざにある。男たちは職場では女性の話をし、酒場では仕事の話をする、とね。


-2000.11.21 ロシア大統領「灰色の枢機卿」 ウラジーミル・プーチンが同日、英国首相ブレアに語ったロシアの諺-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント