C・L・d・Sモンテスキュー

人間は考えることが少なければ少ないほど、よけいに喋る。

-[1689-1755] フランスの政治思想家・法学者 C・L・d・Sモンテスキュー「法の精神」より-

これはもうコメントどころかこのとおりでしょう!賢者は黙して語らずです。言葉は便利なもの。中身がなくとも、理解したような気になってしまう。ですからスピーチはまず「書く」ことですね。書くのは難しいんです。自分はごまかせないから。まさしくモンテスキュー「法の精神」は書くことでしょう。法は明記されないと法ではありません。みなさん書くことからはじめたほうがよいと思うぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1336

コメントする

月別 アーカイブ