朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2001年9月アーカイブ

2001年9月

私は、実はたわいのない夢を大切にすることから革新が生まれると思っている。

-ソニー創業者 井深 大の言葉-
インターネットによる自動車の注文生産を数年のうちに始める。自動車産業を興したヘンリー・フォードと新しいパソコン経営モデルを作ったマイケル・デルに学びたい。

-米国フォード社CEO ジャック・ナッサー1999年12月の発言-
我々は静かにしかし確実に「偉大な自動車会社」から「偉大な消費サービス企業」への道を歩み始めた。

-米国フォード社CEO ジャック・ナッサーの言葉-
また負け戦じゃの。勝ったのは我々ではない、あの百姓たちだ。

-映画「七人の侍」ラストシーン島田勘兵衛の言葉-
奇跡を願っても良い。しかし奇跡を頼ってはならない。

-ユダヤの諺-
他人に穴を掘る者は自らそれに落ちる。

-「旧約聖書」詩編第七より-
英雄とは自分の出来ることをした人だ。ところが凡人はその出来ることをしないで、できもしないことを望んでいる。

-フランスのノーベル賞作家 ロマン・ロラン「魅せられたる魂」より-
馬鹿ほど自惚れの強いものはない。

-フランスの作家 アンドレ・ジイドの言葉-
世代は去り、世代は来る。だが、地は永遠に立ち尽くす。日は昇り、日は沈む。巡りめぐって風は吹く。風は巡り続けて、また戻る。

-「旧約聖書」より-
人生に必要なのは、「希望」と「勇気」と少しのお金です。

-英国の喜劇王チャールズ・チャップリン「ライムライト」より-
人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇である。

-英国の喜劇王チャールズ・チャップリンの言葉-
「アメリカは君たちの父母のものより優れた文化や生活様式をもっている」これこそアメリカの傲慢さだ!

-サウジアラビア出身のテロリスト ウサマ・ビン・ラーディンの言葉-
ユダヤ人は足を折っても、片足で良かったと思い、両足を折っても、首でなくて良かったと思う。

-ユダヤの諺-
国によって慣習は異なる。しかし、表情をくずさぬことが、すべての国に共通の礼節の第一法則なのである。まして、予想もできない激しい感情の動きをあらわすことは、どこにおいても無作法である。

-フランスの哲学者 アランの言葉
王の権力は、民衆の理性と愚かさの上に成り立っている。だが、どちらかと言えば、愚かさの上にである。

-フランスの哲学者・科学者・文学者 ブレーズ・パスカル「パンセ」298節より-
家庭料理は料理というものにおける真実の人生であり、料理屋の料理は見かけだけの芝居ということである。

-陶芸家・書家・料理研究家 北大路魯山人の言葉-
およそ戦いは、正をもって合い、奇をもって勝つ。

-春秋時代の兵法家 中国古典百言百話「孫子」より-
しばしば野心は、どんなに卑しい仕事でも引き受けさせる。だから、よじ登る人間は、這っているのと同じ格好をしている。

-アイルランドの風刺作家 ジョナサン・スウィフトの言葉-
我々は人生の流れを導くリーダーだ。ちょうど小さな子供がサーカスのパレードの先頭に立って、パレードをリードしているようなものである。だが、子供が脇道にそれても、パレードはそのまま進んでいく。

-米国の最高裁判事  オリヴァー・ウェンデル・ホームズ・Jrの言葉-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント