朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2001年6月アーカイブ

2001年6月

生活と経営の困難が、改革と進歩の母である。

-英国(スコットランド)の古典的経済学者 アダム・スミス「国富論」より-
文明とは一種の伝染病であり、文明が発達するのは悪循環のためである。

-岸田 秀「ふき寄せ雑文集」より-
日本人は「縮み」志向である。

-韓国の文芸評論家 李御寧(イー・オリョン)の言葉-
なにもなにも、ちひさきものはみなうつくし

-「枕草子」より-
東海の小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる

-歌人 石川啄木の詩-
日本は親米であると同時に反米であり、親米と反米との葛藤と対立を解決できないでいることが近代日本の最大の問題だ。

-岸田 秀「ふき寄せ雑文集」より-
兵士が「臆病な弱兵」であることを前提にして立てた作戦は現実に沿っているので、現実において成功する率が高いが、「死を恐れぬ強い兵士」を前提にして立てた作戦は非現実から出発しており、したがって必然的に現実からずれるので、失敗するのである。

-岸田 秀「ふき寄せ雑文集」より-
日本軍が、日露戦争においては日本海海戦をはじめ作戦や戦闘に巧みで勝利を博し、太平洋戦争においてはミッドウェイ海戦に典型的に見られるように実力以下のみじめな敗北を喫した違いのもっとも大きな原因の一つは、日露戦争のときは武士階級出身の日本軍首脳が百姓・町人出の日本兵は臆病な弱兵であることを知っていたのに反し、太平洋戦争のときは日本兵は強いと信じていたというところにある。

-岸田 秀「ふき寄せ雑文集」より-
人類は未だかつて宗教なしには生きて来なかったし、又生きていけない。

-ロシアの小説家・思想家 レフ・ニコラエヴィチ・トルストイの言葉-
説明と合理の世界は存在や生命の世界ではない。

-フランスの哲学者・小説家 ジャン・ポール・サルトルの言葉-
世界中で通用するように組み合わせたカナ文字の社名が、日本で通じないはずないじゃないか!

-ソニー 盛田昭夫1960年 「東京通信工業」から「ソニー」に社名変更した際の圧倒的反対者に対する言葉-
日本は、社会主義的・平等主義的・自由経済の国である。

-ソニー創業者 盛田昭夫の言葉-
元来、私は物理屋のせいか、ビジネスに奇跡を信じない。

-ソニー創業者 盛田昭夫の言葉-
本を読んでものを考えた人と、全く読書しない人とは明らかに顔が違う。読書家が精神を集中して細字を見るため、その目に特殊な光を生じ、読書家の顔を作る。

-経済学者・教育者 小泉信三の言葉-
大抵の人々は、運命に過度の要求をすることによって、自ら不満の種を作っている。

-ドイツの新人文主義者。ベルリン大学創設者 カール・ウィルヘルム・フォン・フンボルトの言葉-
大きな仕事をすることが尊いのではない。たとえ小さくても、仕事に成功することが尊いのである。

-松下電器産業創業者 松下幸之助の言葉-
才能は静けさの中で作られ、性格は世の中の激流の中で作られる。

-ドイツの詩人・小説家・科学者 ヨハン・ウォルフガンク・フォン・ゲーテの言葉-
ものを探求し学ぶとは、想起の過程に他ならない。

-
[BC427-347] 古代ギリシアの哲学者 プラトンの「想起説:アナムネーシス」より-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント