朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2000年8月アーカイブ

2000年8月

時間とは何だろう。だれも問わなければ、私は知っている。問われて説明しようとすると、私は知らない。

-354~430年 西方教会最大の教父 聖アウグスティヌスの言葉-
サルは木の上で遺伝子を維持する機械であり、魚は水中で遺伝子を維持する機械である。

-英国の行動生態学者 リチャード・ドーキンスの言葉-
生物体は、DNAがDNAをつくるための手段にすぎない。

-米国の社会生物学者 E・O・ウィルソン「社会生物学」より-
変化することの意味を経験した社員は、新たな変化にも大きな苦痛なしに再び適応できる。

-米国インテル会長 アンドリュー・グローブの言葉-
時勢は利によって動くものだ。議論によっては動かぬ。

-
[1923-1996] 司馬遼太郎「竜馬がゆく 七」より [1835-67] 坂本竜馬の言葉-
人間の目は失敗した時初めて開く。

-[1860~1904] ロシアの文学者 アントン・パブロヴィッチ・チェーホフの言葉-
世の中に卑賤(ひせん)な職業はない。ただ、卑賤な人がいるだけである。

-米国第16代大統領 エイブラハム・リンカーンの言葉-
有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。

-[1856~1950] 英国の劇作家 バーナード・ショーの言葉-
知識を与うるよりも感銘を与えよ 感銘せしむるよりも実践せしめよ。

-明治~昭和期の小説家・劇作家・評論家 坪内逍遥の言葉-
総じて人は己に克つをもって成り、自ら愛するをもって敗るるぞ。

-明治維新の政治家 西郷隆盛の言葉-
一個人がいかに富んでも、社会全体が貧乏であったら、その人の幸福は保証されない。その事業が個人を利するだけでなく、多数社会を利してゆくのでなければ、決して正しい商売とはいえない。

-明治・大正期の実業家 渋沢栄一の言葉-
奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰える。

-米国の実業家フォード・モーター創業者 ヘンリー・フォードの言葉-
肩書きは愚か者の飾りにすぎない。自分の名だけで十分である。

- [1194-1250] 神聖ローマ帝国皇帝 フリードリヒⅡ世の言葉-
不況こそ発明の母であり、不況のさなかにおいてこそ、回復と新しい発展へ向かわせる諸要因が胎動しはじめている。

-米国の経済学者 ジョセフ・A・シュンペーターの発言-
米で120ドルで売られるナイキのシューズは中国での原価は20ドルで、中国人労働者が受け取るのは2ドルにすぎない。

-中華人民共和国 首相 朱鎔基の1997年米国での発言-
第二次世界大戦において、日本が「核」を保有していたならば、アメリカは原爆を落とさなかったはずである。

-1998年のインド核実験に対抗し核実験を強行した パキスタン首相 ナワズ・シャリフ1998年5月の発言-
核兵器の使用と威嚇は、国際法の原則から鑑みて一般的に反する。しかしながら極端な状況の下で、国家が自衛のために使用・威嚇することへの成否は下せない。

-1996年7月 オランダ・ハーグ国際司法裁判所が初めて下した「原爆」の解釈-
「今の若者は」と嘆く管理者に限ってろくなやつはいねえなあ。F1レース場に行ってみな。20万人の若者が目を輝かせているぜ。

-本田技研創業者 本田宗一郎 84歳亡くなる直前の言葉-
「常識」には賞味期限がある。

-吉本興業 常務取締役 木村政雄の言葉-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント