サミュエル・P・ハンチントン

文明の違いは実際に存在している。現実を直視しなければ何も解決できない。『地球市民』とか『一つの文化』などという人がいるが、私はありえないと思っている。文明や文化が異なるのは人間の現実だ。現実を直視することによってのみ、暴力的な事態を防ぐことができる。

-米国の歴史学者ハーバード大教授 サミュエル・P・ハンチントン「文明の衝突」より-

バイカー修ちゃんもこの説はそのとおりだと思います。世界の人が願えば戦争はなくなるというのは幻想です。なぜかって?考えてごらん、食べ物は世界の人の3分の1しか口に入らないし、住むところがない人が半分もいれば人から奪うしかないじゃないか!自分は安全圏にいて平和をくちにするのは、その資格がないということであると思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1693

コメントする

月別 アーカイブ