バリー・サンダース

本が死ぬところ暴力が生まれる。

-米国の英語・思想史の教授 バリー・サンダースの言葉-

この場合、「本が死ぬ」とは広義の意味で言論弾圧も含むのでしょう。また現代日本のように本を読まなくなった人々も対象になるのでしょう。とかく本を読まない人は考え方が浅く、衝動的になりがちです。若者も本を読まないけど中高年も読まないですよねえ。だって文書が書けないんだもの。口ではペラペラ言えるけど文書にできない。これはこれからの世の中では致命的です。さあ本を読みましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.q-bic.net/mt4/mt-tb.cgi/1691

コメントする

月別 アーカイブ