朝礼ネタ・スピーチに名言コラム~バイカー修ちゃん・今日の一言: 2000年6月アーカイブ

2000年6月

私は偽物を褒める骨とう屋の主人ですなあ。

-1998年小渕恵三内閣の大蔵大臣に就任したときの 宮沢喜一の言葉-
本が死ぬところ暴力が生まれる。

-米国の英語・思想史の教授 バリー・サンダースの言葉-
毎月のように取材に出るが、肝心の目的よりわき道へそれる方がおもしろくて......お能には橋掛かり、歌舞伎にも花道があるように、とかく人生は結果より、そこへ行きつくまでの道中の方に魅力があるようだ。

-随筆家 白洲正子1971年作『かくれ里』より-
文明の違いは実際に存在している。現実を直視しなければ何も解決できない。『地球市民』とか『一つの文化』などという人がいるが、私はありえないと思っている。文明や文化が異なるのは人間の現実だ。現実を直視することによってのみ、暴力的な事態を防ぐことができる。

-米国の歴史学者ハーバード大教授 サミュエル・P・ハンチントン「文明の衝突」より-
過去にこだわるものは、未来を失う。

-英国の元首相 ウィンストン・レオナルド・スペンサー・チャーチルの言葉-
一頭の羊に率いられた百頭の狼群は、一頭の狼に率いられた百頭の羊群に敗北する。

-
[1769-1821] フランスの皇帝 ナポレオン1(本名:ナポレオーネ・ブオナパルテ)の言葉-
人々を動機づける能力がなくては、経営者とは言えない。

-ウィーン出身の米国の経営学者 ピーター・F・ドラッカーの言葉-
他人の短所が目につきすぎる人物は経営者には不適である。長所を効果的に発揮させるのが自分の仕事だと考える人物が経営者になりえる。

-ウィーン出身の米国の経営学者 ピーター・F・ドラッカーの言葉-
予期しない事実に当面したとき、これを処理できる能力を「沈着」という。「沈着」の度合いは、心が平成に戻るまでの時間によってはかる。

-18~19世紀 プロイセンの軍人・軍事評論家 カール・P・G・クラウゼヴィッツの言葉-
新秩序の導入は難しい。これによって利益を失うものは必死で抵抗し、利益を得るものは消極的だからである。

-15~16世紀 ルネサンス期イタリアの政治家・思想家 N・マキアベリの言葉
生産を続けるために消費を人工的に刺激しなければならないような社会は、屑やむだの上につくられた砂上の楼閣である。

-米国の経済学者 V・パッカード1960年著『浪費をつくり出す人々』より-
木の枝から凍えて地に落ちる鳥、その鳥に自分をみじめだと思う気持ちはない。

-英国の小説家・詩人 デーヴィッド・ハーバート・ロレンスの言葉-
いいものを見なさい。いいいものを聞きなさい。いいものを食べなさい。何でも世界一流のものを体験しなさい。チャンスを逃してはいけません。借金してでも経験しなさい。

-映画評論家 淀川長治の言葉-
私の描くドイツ国家には、外国人が入り込む余地はないし、浮浪者、高利貸、投機家、その他生産的労働に従事する能力のない人間に用はない。

-ドイツ第三帝国の総統 アドルフ・ヒトラーの言葉-
いや、運命は信じない。それは、先入観にすぎない。ばかげた考えです。

-旧ソ連の独裁者 ヨシフ・ビッサリオノビチ・スターリン「運命を信じるか」との問いに答えて-
おとなは、だれも、はじめは子どもだった。しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない。

-フランスの飛行家・作家 アントワーヌ・M・R・ド・サン・テグジュペリ「星の王子さま」より-
心で見なくちゃ、ものごとはよく見えない。かんじんなことは、目に見えないんだよ。

-フランスの飛行家・作家 アントワーヌ・M・R・ド・サン・テグジュペリ「星の王子さま」より-
「アメリカは君たちの父母のものより優れた文化や生活様式をもっている」これこそアメリカの傲慢さだ!

-サウジアラビア出身のテロリスト ウサマ・ビン・ラーディンの言葉-
ロシア人や中国人はいまでも自分たちを「革命的」だと信じているだろう。しかし世界で最も「革命的社会」はアメリカでありアメリカ人なのだ。

-米国の歴史学者 ロナルド・スティールの言葉-
脚本は映画の設計図のようなものだ。いい脚本からいい映画が生まれるとは限らないが、よくない脚本からいい映画が生まれることはありえない。

-アカデミー賞受賞映画監督・脚本家 黒澤 明の言葉-
西欧文明の精髄はマグナ・カルタであってマグナ(ビッグ)マックではない。

-米国の歴史学者ハーバード大教授 サミュエル・P・ハンチントン「文明の衝突」より-
不況には女と口を狙え。

-日本マクドナルド社長 藤田 田の著書「ユダヤ商法」より-

月別 アーカイブ

携帯サイト

QRコード

Twitter

バイカー修ツイッター

facebook

九州教具facebookページ

最近のコメント